本文へ移動

社 長 挨 拶

代表取締役社長 栁沼克郎ご挨拶

「私たちの仕事は、オフィスに笑顔を運ぶこと。」

 

平素より大変お世話になりまして誠に有難うございます。 1951年の設立以来、福島県一円でオフィス環境のプロフェッショナルとしてお役立ち業を積み重ね、お陰様で70年を迎えます。

 

万年筆を始めとした文房具の取り扱いから始まり、OA機器・ITソリューションと、時代の変化に対応しながら扱う商材を変え、「お客様と地域社会に貢献し続ける」という経営理念のもとで常に新たなお役立ち活動をさせて頂いております。

 

人生において多くの人々が時間を過ごすオフィスという空間。その環境に変化をもたらし、働く人々を幸せにする。そして、その一人ひとりの幸せがモチベーションに変わり、企業が成長させ、ひいては地域社会を繁栄させるエネルギーとなる。

私達の事業展開の結果として、お客様に喜んで頂き、地域貢献につながり、そのうえ弊社社員も幸せになることが、私にとって無上の喜びであり、使命でもございます。

 

いま、世界はニューノーマル時代と呼ばれる新たな局面を迎えておりますが、時代が移り変わっても、変化することを恐れずに情熱をもって、お客様のさらなるご発展のお手伝いをさせて頂き、お客様と共に成長して参ります。

 

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長  
 栁沼 克郎   

会社沿革・・・弊社の歴史

栁沼養蚕所時代

栁沼養蚕所
明治20年頃の旧柳沼養蚕所(現本社所在地)
 
弊社は、元々は文久4年(1864年) 2月7日に郡山市大町一丁目6-14に、蚕糸業≪栁沼養蚕所≫として創業いたしました。
 
それ以来4代に亘り養蚕業を継承営業しておりましたが、昭和18年(1943年)、四代栁沼恒五郎の代に太平洋戦争下、蚕糸業統制法が施行され、日本蚕糸製造株式会社の管理化へと置かれました。

弊社の設立

本社・オーマチ店
経済成長期の本社・オーマチ店
 
昭和26年(1951年) 2月7日、戦後復興期に五代栁沼恒五郎(前会長)が、現本社所在地に文具店を設立いたしました。これが、現在まで続く弊社の設立となります。
 
設立当時は、店名の通り文具の販売をメインとして営業しておりましたが、急速に経済成長する日本において、時代の要請である事務機の販売に重点を移行し、現在のメイン事業である事務機・事務用品の卸小売・納品販売を開始いたしました。
 

販売とサービスの充実~県内各拠点の開設~

営業センター
営業センター設立時
 
郡山を中心に営業しておりましたが、販売とサービスの充実強化を図り、常磐・郡山新産業都市指定にされた、昭和38年(1963年) 11月15日に「いわき平支店」、昭和40年(1965年) 11月1日に「福島支店」、昭和44年(1969年) 2月10日に「会津支店」、昭和48年(1973年) 11月7日に「白河支店」を開設いたしました。
 
さらに、昭和50年(1975年) 6月10日、郡山市の南東北総合卸センターに営業の中枢として「営業センター」を開設いたしました。
 

現在とこれから

現在の営業センター
現在の営業センター
 
現在は、目まぐるしく変わる情報化社会の中、お客様に最適なソリューションを提供すべく、様々な新しい商品を取り入れて営業しております。
 
営業品目は時代の流れに合わせて多種多様に変化しておりますが、5代栁沼恒五郎が提唱した「3A」精神は創立以来変えることなく、今後も企業としての社会的責任を果たすべく、お客様と地域の繁栄に貢献して参ります。
 
TOPへ戻る